スウェーデンで約8割が使用する 「TePe (テペ) 歯ブラシ」



 予防歯科の先進国、スウェーデンで、人口の77パーセント以上が使用しているという歯ブラシ、
(80歳で残っている歯の平均は、日本約8本なのに対しスウェーデンは約25本。 虫歯も日本の半分近い数です。)
Tepe(テペ)歯ブラシ、を使ってみました。

きっかけはテレビ「マツコの知らない世界」の「歯ブラシの世界」という回で取り上げられたこと。

スウェーデンの方の約8割が使用。世界60カ国ほどで販売。
結構期待して取り寄せました。
(「マツコの知らない世界」では、こちらの歯ブラシもお勧めしていました。 『世界の名品。 「バトラー#211」』

 まず、さすが外国製品?。
包装が透明袋のみ。
ちょっとした小箱や、透明なプラスチックケースの中にしっかりと入っている日本の歯ブラシを見慣れている私としては、ちょっと驚き。
(ホテルの歯ブラシぐらいしか、この包装は見たことがない。(笑))
P1030718

テペ歯ブラシの大きさは3種類。
「セレクト、セレクトコンパクト、セレクトミニ」。
分かりやすく言うと「大、中、小」で、男性用、女性用、子供用というところです。
毛の硬さも3種類で、
「エクストラソフト、ソフト、ミディアム」。「超やわらかめ、やわらかめ、普通」です。

今回購入したのは、テペの「セレクトコンパクト」。(大きさ「中」、女性用)の、
「エクストラソフト、ソフト、ミディアム」の3種類の毛の硬さを、それぞれ各1本ずつ。と、

それから、テペの「セレクト」(大きさ「大」、男性用)のエクストラソフト(超やわらかめ)を1本。

 私は女性なので、「テペ セレクトコンパクト」の大きさでオーケーかと思われましたが、一応勉強のために「セレクト」も1本購入した、という感じです。

 上から、テペの「セレクト エクストラソフト」(大、超やわらかめ)
「セレクトコンパクト エクストラソフト」(中、超やわらかめ)
「セレクトコンパクト ソフト」       (中、やわらかめ)
「セレクトコンパクト ミディアム」   (中、普通)

P1030774

柄の下の方に「コンパクト」と「やわらかさ」は書いてます。

P1030779

 さっそく使ってみます。

持ち手(柄の部分)は驚くほど厚みがあって幅がある。
子供やお年寄りなど、細い柄が持ちにくい方にも、持ちやすいように作られているかのような柄です。
そして持ち手が太いのに、ネック部分が細く長く作られているので、奥歯を磨くときにも、その太さが全く気にならずに奥まで届いて口の中を磨けます。

実はこの形、テペ社が、自信を持っている人間工学に基づいた「持ち手の形」で、全てのテペ社の歯ブラシに共通の形です。
子供用も大人用も、柔らかさの種類にも関係なく全て、この「柄」が採用されているそうです。

厚み、横から撮ってみました。
テペ セレクトとセレクトコンパクト。(うすピンクが「セレクト」)
確かに柄は同じ形。

P1030748

 またブラシ部分は、ブラシヘッドの先端が細くなった台形状で奥歯に届きやすくなっています。
歯科用歯ブラシで奥歯も磨きやすいように、ブラシ部分を小さく作ってある物がたくさんありますが、テペは、この形(台形)で、奥まで容易に届くように工夫されているようです。

P1030725

 さて、セレクトコンパクトのエクストラソフト。歯ブラシ使用の最初の感想、
「何て自然な、磨き心地。」

ごしごし磨く感じは全くありません。

これは、歯ぐきに優しい。
そして、歯ぐきにいい。

 私は機械的な刺激で、歯の表面についた歯垢を擦り落とすことばかり考えていましたが、そういうブラシとは一線をかくす、歯ぐきのための歯ブラシ。
歯周病の方、歯周病を気にされる方にいいと思います。

 歯科衛生士は、ブラッシング指導の時、
「力はいらないので、力を入れないようにして、歯ブラシで磨いて下さい」とよく言うのですが、
これは、最初からブラシの毛が柔らかく、少し力が入ってしまっても、歯ぐきを傷つけにくくなっています。

 いくら、「力を入れないで磨いて下さい」と言っても、頭で思うのと、実際の感覚は違うので、どうしても、力が入ってしまうもの。

これなら歯ブラシの毛の特徴(柔らかくしなやか)で、力の入れすぎも軽減してくれそうです。

 

 歯科医師にもいろいろな考え方の先生がいます。
歯周病の患者様が歯を磨くとき、血がでるのは当たり前、とにかく、歯垢が取れるように磨いて。
という先生もいらっしゃいますが、

私の歯科衛生士学校学生時代、
「歯周病の患者様、磨いて血がでてきたら、どんどん磨いてというのはやめましょう。
私の歯科医院では、必要以上に出血しないように、丁寧に磨いてもらっています。」とおっしゃっていた、先生の講義を思い出しました。

 もうかなり昔で、インターネットもなく、外国製の歯ブラシも今のように出回っていなかった頃で、歯周病の患者様に調度良い歯ブラシの毛の柔らかいものがなく、絵筆のようなものを代用して磨いている、という話をお話されていたことがあります。

 もちろんこのエクストラソフトは絵筆に比べると、ずっと弾力があり、しなやかな硬さがあって、まったく別物の感覚ですが、(絵筆の柔らかさはなく、歯ブラシとしての硬さがあります。)

もし、この歯ブラシがあったら、というか、今、この歯ブラシ、先生のお気に入りになっているかな?
とちょっと想像してしまいます。

  歯をごしごし磨いてきた方に、エクストラソフトを急にお勧めすると、柔らかすぎて物足りないと思われそうですが、歯科衛生士として、歯ぐきのことを考えるといいと思います。

 柔らかく抵抗感があまりないのですが、高密度植毛のため、沢山の毛が歯を擦る結果となり、磨き終わった後、ブラシの柔らかさの割りに、意外にすっきりとしています。

 

さて、続いて歯ブラシの硬さを変え、「ソフト」で磨いてみました。

「エクストラソフト」と「ソフト」そして、「ミディアム」もですが、毛を指先で触ると硬さが違うのが分かります。
当たり前ですが、「ソフト」の方が、「エクストラソフト」よりもしっかりしています。

「歯を磨く感覚」を取り戻す気分ですが、エクストラソフトのような安心して歯ぐきに当てていい感じはもう薄いです。
歯周病の進行の度合いで、重症の人は「エクストラソフト」、そうでない人は「ソフト」、と使い分ける、と言いたいところですが、
日本人の8割以上が歯周病にかかる、予備軍だと考えると、私の個人的使用感では「エクストラソフト」に一票。
 柔らかい歯ブラシで少し丁寧に時間をかけて、歯と歯ぐきの間を磨いて頂きたいと思います。
ただこれは人それぞれの感覚なので、歯ぐき専用のような柔らかい歯ブラシになじめない方には、いいと思います。

 

 今、歯周病にかかっていない方も、
歯周病には、「予防」がききます。

ぜひ、歯と歯ぐきの間、歯垢を取るように磨いて下さい。
「エクストラソフト」で「バス法」がいいと思います。
(こちらに「バス法」書いています。『8, 前半 『歯周病予防』のためのブラッシング指導。ぜひ受けて頂きたいので、その様子を書いてみました。』

 

更に、つづけて「ミディアム」。
しなやかな弾力のある歯ブラシで、さすが歯科用歯ブラシ、きれいに磨けそうです。

他のメーカーの歯科用歯ブラシと比べると、柔らかめの感じですが、
やはり、歯ぐきのことを考えて作られているのかも知れません。
このくらいの硬さで、歯も歯ぐきの方もしっかり磨け、毛自体のもつ弾力もあります。
「エクストラソフト」が柔らかく、物足りなさを感じた人も、この硬さになると満足できるかも知れません。

とはいえ、Tepe(テペ)自体、毛を柔らかくし、歯周病を意識して作られた製品という感じがしました。
毛を柔らかくし、かわりに?高密度植毛で沢山の毛で磨かれることによって、歯垢が落とされる、というのは、最近増えてきた歯ブラシの形だと思います。
歯科用ブラシでも、Tepeよりかたい使い心地のものがたくさんあるので、それに慣れている方は、始め違和感があると思いますが、歯科医師にもTePe推進派は沢山いらっしゃり、歯科医院のブログで推奨されている記事を良く目にします。

 

さてさて、今回はこの後、
テペの「セレクト」(大きめ、主に男性用)も使ってみました。
硬さは「エクストラソフト」です。

いやいやこれがさすがに大きい。
セレクトはセレクトコンパクトの、二回りぐらい大きくなる感じです。

ブラシ部分の大きさ、自分で測ったので誤差があると思いますが、
セレクトは、縦約22㎜、幅一番狭いところで約5㎜、毛の長さ約10.5㎜程。
セレクトコンパクトは、縦約20㎜、幅一番狭いところで約4㎜、毛の長さ約9㎜程。
でした。

上(薄ピンク)が「セレクト」。
下(濃いピンク)が「セレクトコンパクト」。
どちらもエクストラソフト。
P1030732

P1030735

 さすが男性向き? というところですが、先端が細くなっているので、比較的奥歯にも届きやすいです。

やはり女性の私には大きくて、「セレクトコンパクト」がジャストサイズだと思いました。

 さて、私の個人的な感想は以上です。

あとはよく、商品紹介に載っているTepe(テペ)特徴について。

 Tepe(テペ)歯ブラシは、Tepe社と、スウェーデンの歯科大学、多くの歯科医師と歯科衛生士が携わり開発されました。
 その特徴は、
・ 人間工学から考えられた、独自のデザイングリップ(柄)。
・ 奥歯に無理なく届く、長いネック。また、先端を細くした台形型のブラシヘッド。
・ 歯垢除去を容易にする高密度植毛。
・ 毛先は、独自の特殊製法による、歯と歯ぐきに優しいラウンド(丸い)加工。
・ 最高級のナイロン毛を使用。
・ 自社工場のみの生産で徹底した品質管理。

ということだそうです。

気が付けば長い記事になりました。
スウェーデンの多くのかたが愛する歯ブラシ。
とても有名な歯ブラシです。
歯周病が心配な方に、貴重な一本になりそうです。


● Tepe(テペ)歯ブラシについては、こちらの記事にも、違う角度から見た私の所感をかいています。 『Tepe 歯ブラシ所感記事』

● テレビ「マツコの知らない世界 歯ブラシの世界」で取り上げられた歯ブラシ、デンタルグッズをまとめた記事はこちらです。

・ 『マツコの知らない世界 歯ブラシの世界 ①「歯ブラシ」紹介』

・ 『マツコの知らない世界 歯ブラシの世界 ②「歯を白くする歯磨き粉等」の紹介』

 


【カラー指定不可】【お口が大きな方や男性向き】高密度植毛なのでしっかり磨けるクロスフィールドTePeテペセレクト歯ブラシ


コメントは受け付けていません。