「やわらかめ」 のテペ歯ブラシ



 「やわからめ」 の歯ブラシの特徴としては、まず、歯ぐきを傷つけにくいこと。

歯ブラシで擦れることにより、歯ぐきや歯がすり減ったり傷ついたりするという弊害をなるべく少なくすることができるということがメリットです。
歯周病治療や予防のため、歯と歯ぐきの境目を磨く、歯ぐきに歯ブラシの毛が当たるように磨くときなど、
硬めの歯ブラシより、弊害が少なく安心して当てることができるので、とくに歯周病のかたや、その予防を意識して磨いた方がいい世代(主に30歳代以降など)に向いていると思います。

この弊害がでにくいことで、最近の傾向として、歯科医院でも「やわらかめ」や「普通」の硬さの歯ブラシをお勧めされることが多くなっているそうです。

 「やわらかめ」 の歯ブラシで、今の有名どころは、「テペ歯ブラシのエクストラソフト」かもしれません。

P1030774

(上から、テペの「セレクト エクストラソフト」(大、超やわらかめ)
「セレクトコンパクト エクストラソフト」(中、超やわらかめ)
「セレクトコンパクト ソフト」       (中、やわらかめ)
「セレクトコンパクト ミディアム」   (中、普通))

様々な歯ブラシがあるので、どれか一本にというのはなかなか難しいところなのですが、
歯周病治療や予防で、いろいろな歯科医院でお勧めされ、テレビなどで取り上げられることもある歯ブラシです。

実は歯科先進国スウェーデン製。
スウェーデンでは、このテペ歯ブラシが約8割のシェアを占めるそうで、
そうなるともう国民的な歯ブラシ、というような位置づけなのかもしれません。
(スウェーデンは1970年代から予防歯科に力を入れ成果を上げている国で、歯周病で歯を失う率や虫歯の本数が、日本に比べて極端に少ないことから歯科先進国と言われています。)

使ってみると確かにやわらかい。

やわらかい歯ブラシは、その分、歯垢が落ちにくくなるということもあるのですが、
これを「高密度植毛」という歯ブラシの毛の本数でカバーしていると思います。

毛先一本一本がやわらかく、当たりがソフトになって、その分粘りけのある歯垢は「かため」のものより取れにくくなるのですが、高密度植毛により毛の本数を増やして、つまり何度も同じ所が磨かれることにより、歯垢が落ちやすくなるという工夫をしているように思います。

 テペ歯ブラシの特徴としては、力の入りすぎない柄の形を採用していることも有名です。

人間工学に基づいた研究から、この形が開発され、テペ社としてはとても自信をもっている柄(グリップ)だそうで、
子供用歯ブラシから大人用歯ブラシまで、超軟らかい毛から軟らかい毛、普通の毛まで、テペ歯ブラシの全商品に、
同じ柄(グリップ)の形が採用されています。

テペ社は、歯を磨くときにどの位の圧がかかっているか、ということ、その力加減に非常にこだわって歯ブラシを開発している、ということがよく分かる特徴だとおもいますが、
エクストラソフトの歯ブラシの毛の柔らかさも、このこだわりからきているように思います。

日本にも様々な種類の歯ブラシがあり、それぞれこだわって作られている製品があるなかで、
わざわざスウェーデン製の歯ブラシを取り寄せ、置いている歯科医院も多くあるのは、
その柔らかさや力加減が、歯周病治療をするときにつかう歯ブラシとして現在のところ、抜き出た製品ということなのかもしれません。

「やわらかめ」の歯ブラシは、もう少し硬めの毛を使っていた方などには、はじめ物足りない感じがあるかもしれませんが、
歯ぐきの状態があまりよくない場合などは、まず、「しばらく使うと慣れることが多いので使ってみて下さい。」とお勧めされることが多いです。

実際に、最初は物足りなく感じても、段々と慣れ、最終的に「柔らかい歯ブラシしか使いたくない」と思われることもあります。

ただ、どうしても慣れない、やはりもう少し硬めを使いたいと思われる方もいらっしゃるので、その場合、
症状的に歯ぐきに炎症がある場合や、歯ブラシの使い方で力が入ってしまったり大きく動かしてしまったりすると、
なるべく軟らかい毛がお勧めということがあるのですが、そこを改善してくると、必ずしもずっと「やわらかめ」にこだわらなくても良い状態にしていけることもあります。
症状や動かし方に問題のあるうちは、まず「やわらかめ」で慣れるように使用してみて、
その後、症状やブラッシングのかけ方の改善、好み等によって、徐々に患者様御自身の納得のいく歯ブラシを考えていくのがいいかもしれません。

歯周病治療で、長時間歯と歯ぐきの境目を磨いたほうがいい患者様などには、
エクストラソフトぐらいの柔らかさがあると、リスクが少なく安心感がある、という弊害を気にした観点から、「やわらかめ」が勧められるという部分もあると思います。

● テペ歯ブラシの使用所感記事。 『スウェーデンで約8割が使用する 「TePe (テペ) 歯ブラシ」』

 


コメントは受け付けていません。